石垣島ダイビングログ⑥-最終日は大物狙い!サンゴも綺麗でマンタもたくさんのヨナラで締めました!

石垣島での6日間のダイビングも最終日となってしまいました。

1本目:高那口

ここは西表島!西表は本当にサンゴが生き生きしてて綺麗なんですよねー!(*´▽`*)

お天気も良かったので、浅瀬のサンゴは綺麗にお日様の光も当たっていい感じでした!

西表島

こんな鮮やかなサンゴ、なかなかないですよね!いろんなところで潜ってきたけど、やっぱり沖縄の海ってすごいんだぁ〜っていうのを改めて実感しましたよ!

西表島のサンゴ

大物ポイントも好きだけど、こういうサンゴの綺麗な癒しポイントも私大好きなんですよね!こういう水中写真撮るのも大好きですもん♪(o・艸・o)

2本目:野原曽根

ここは大物狙いのポイントです。真ん中にトップが30mくらいのリーフがあり、その周囲はおそらく水深70mくらいだろうと!

バラクーダやイソマグロ、マンタなどなど大物がたくさん出るポイントです。ただ、流れが結構強く、流れに逆らいながらのドリフトが必要になってきます。

水底にマンタが数枚ウロウロ。上から写真に撮ってみたりもしたけど、下が岩場だし深くて光も少ないしであんまり絵にはなりませんでした∑(´□`;)

終わりがけにバラクーダ数十匹の群れを発見!しかしエアーがもうあんまりない!(´・艸・`;)そしてバラクーダの下にマンタが数枚ウロウロ…!うわぁ撮りたい!マンタとバラクーダ一緒に写真に撮りたいよーー!!と思いましたが、深いし、エアーもいっぱいだし、結局この光景を写真におさめることは出来ずに終わってしまいました。しょんぼり。

3本目:ヨナラ水道

そして3本目はヨナラの砂地マンタで締めです!

ヨナラ水道のマンタ①

やっぱりヨナラの砂地とマンタ最高ですね!絵になる度100%!

ヨナラと川平のマンタの比較と、私の感動の記事はまた別でもまとめてるので良かったら参考にしてくださいね!

参照:石垣島、川平とヨナラのマンタを比較!ベテランで何度もマンタを見てるダイバーさんにもおすすめです!

石垣島で6日間、合計18本がっつり潜りました!どれも楽しかったな〜!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です