宮古島ダイビングログ⑤-ガウディと一の瀬ホール、中の島ホールと今日も地形を巡ってきました!

1本目:アントニオガウディ

1本目は宮古島3大ポイントの一つとされているアントニオガウディへ!ガウディはいくつもの穴が空いていて、見る方向によって色んな形に見えるんですよね!

アントニオガウディ①

今日はゲストさんも少なかったので、私は少しチームの皆さんより先回りして、水底でダイバーさんが入ってくるシャッターチャンスを狙わせてもらうことに!ただ、水底は35mくらいあるので、あんまり長時間はいられません。

アントニオガウディ②

いい感じにダイバーさんが!こうやって人が入ると、地形の壮大な感じが伝わる気がします(o・艸・o)

2本目:一の瀬ホール

次も地形ポイントへ!私はまたしても最初の入り口で先回りさせてもらって水底でみんなを待ってみます!

一の瀬ホール①

同じチームのダイバーさん達がいい感じに洞窟の中に入ってくれました〜!

この日もお天気はばっちりだったので、いい感じに差し込む光のカーテンが見えましたよ!

一の瀬ホール②

一の瀬ホールは大きく開けてるので、壮大で神秘的な感じがします!とても素敵な地形ポイントでした!

3本目:中の島ホール

3本目も宮古で人気の地形ポイントです!入り口のホールは普通のホールです!

中の島ホール①

でもここは出口のホールが、ちょっと変わった形で、あるショップでは砂時計型と言われたり、あるショップではムーミンの横顔と言われたり。

中の島ホール

ムーミンの横顔…に見えないこともないですかね…?

ムーミン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です